BLOG ブログ一覧

2021/12/03 09:59


 ありそうでなかった“トリックアート”で出来たフォトブース 


“写真撮影”は、ひとつのアトラクションと同じくらいワクワクできる体験です。

その体験をご自宅で楽しめる、どこかに行かなくても“ご自宅がアトラクション会場になる”って最高ではないかと考え、テーブルフォトブース」というプロダクトが生まれました。



テーブルフォトブース」は、床面と背面(バックパネル)があることで遠近感を出すことができ、被写体と上手くマッチするトリックアートになっています。


せっかく作ったお料理やスイーツ、フィギュア、お気に入りの小物たち、

・自宅で撮影しても生活感で台無しに…

・背景がイマイチで作品が魅力的に見えない…

おうちでも魅力的に写真撮影できれば、もっとおうち時間が楽しめるはず!!




テーブルフォトブース」があれば、“作るワクワク” だけでなく 撮るワクワク” そして “シェアするワクワク”。

3つのワクワクを楽しんでいただくことが出来ます。


楽しい撮影をするために、おうちでの創作や趣味の時間が、さらに楽しいものになるのではないでしょうか。


おうち時間のワクワクが膨らむ、「テーブルフォトブース」の世界を是非体感してみてください。



 ■ 特徴  

プロが作ったトリックアートで魅力的な写真に




テーマパークなどのイベント企画やデザイン制作を手掛ける、トリックアートのプロが作ったデザインをおうちにお届け。


トリックアートのノウハウで、1点1点丁寧にグラフィックを制作しています。


写真に苦手意識がある方でも、手軽に魅力的な写真の仕上がりをお楽しみいただけます。



② 水に強く光が反射しにくい素材




サラサラなマットコーティング紙を使用。


光を反射しにくく、撮影がしやすい素材にこだわりました。

濡れてしまってもすぐ拭けばOK、繰り返し使える仕様になっています。



③ 持ち運びやすく片付けも簡単




片手で持てる軽さのベースパネルは、持ち運びしやすく、簡単に組み立てられます。


ご自宅のどこでも、撮影ブースに早変わり!


使わない時は分解して重ねればコンパクトなので置き場所を取りません。



④ 差し替えできる豊富な背景デザイン




どんな物の撮影にもマッチする、豊富な背景デザインをラインナップ。


背景は簡単に差し替えできるので、おうちにいながら様々なシチュエーションの写真をお楽しみいただけます。


演出を工夫してみたり、アイデア次第であなたならではの1枚を撮影してみてください!



■使い方


組み立てはワンステップ。デザインシートを固定するだけ!




❶ 背面ベースパネルの突起を、床面ベースパネルの穴に差し込んで合体させます。

❷ 次に付属のコーナーシールを背面ベースパネルに貼り付けます。

❸ 背面と床面にデザインシートをセットしたら設置完了!


正面から撮影エリアを意識すると、キレイに画面に収まりやすいです。

▶︎ 詳しい使い方はこちら


撮影のコツや、撮影がもっと楽しくなる演出方法など、見逃せないアイデアを特集記事にて随時ご紹介します!

▶︎ 記事一覧はこちら



撮った写真をシェアして創作や趣味を楽しもう




あなたのお気に入りを魅力的に撮った写真を、 #テーブルフォトブース  をつけてSNSにシェアしてみましょう。


みんなの作品が投稿されている   #テーブルフォトブース  で楽しいおうち時間を共有すれば、

新しいアイデア・好みの作品に出会ったり、自分の投稿へのリアクションが楽しかったり、創作意欲もアップ!


テーブルフォトブース」を活用して、おうちでの創作や趣味の時間をお楽しみください。


インスタグラム @table.photo.booth